キャットフード選び

自分で食事を選ぶことができる人間にとって、食事による健康維持というのは自分の責任で行なうべきものです。しかし、これがペットである場合については違います。ペットは飼い主から与えられる食事を食べることになるため、食事による健康維持はもちろん飼い主の責任で行わなければならない事となるでしょう。飼い主は自分のペットがどのような食事が必要であるのかについて知り、その上で健康的な食事について考えることを求められます。ここでは、「猫」を飼っている人に向けて、猫にとって健康的な食事、つまりキャットフードというのがどのようなものであるのかについて紹介します。

猫と手をつなぐ猫に限ったことではありませんが、動物に対して与える餌について考える場合、一番やってはいけないのは人間基準で健康的な食事を与えるということです。人間というのは雑食の動物であり、他の動物にくらべて健康的に食べる事ができる食事の幅が広い生物である、ということを知っておく必要があります。人間にとっては健康的な食事であっても、猫にとっては不健康な食事になってしまう可能性は十分にあるということです。

特に人間と猫との間で大きな違いであるのは、猫はそもそも肉食動物であるという点です。家猫が一般的になり野生の猫というものについて知らない人が多くなっているのか、猫を家族の一員として捉えて適切な食事を与えられないというケースも散見されます。それでは、必要となるのはどのような食事でしょうか。